忍者ブログ

京産大ヨット部 ブログ

よっとぶろぐ

10/15

Sun

2017

琵琶湖での練習

今日の琵琶湖組は、風が無く出艇ができなかったので、勉強会を中心としてやっていきました。
1回生は、先輩方からクルーの動きや、ルールの細かいところを教えていただきました。とても勉強になり、自分達の知識が足りていないことがよくわかりました。しっかりと忘れないようにしていきたいと思います。
先輩方から練習の工夫や、とても良い話もしてくださったので、それもふまえてこれからどうしたら良いか考えていきたいと思いました。
1回生 林
PR

10/15

Sun

2017

10/14琵琶湖合宿

今日は風がなく、陸での活動が多い日でした。陸では次の水上練習に活かせる知識を勉強会、基礎体力筋力付けの為の筋トレをしました。午後の出艇前には1回生を中心に動作確認をして、イメージを作ってから練習に入れるようにしました。出艇自体のスムーズさから意識して、その後の長めのサークリング練習も最後まで集中してできました。夜にも1回生が自主的に艤装練習してよかったです。今後は筋トレも強化して体作りにも力を入れていくので、水上でも陸でも充実した活動を続けていきたいです。

10/07

Sat

2017

寒くなったり暑くなったり

今日は一日中気温の高い日でした。
福井での午前練習は風がないコンディションでしたがないなりに、ラウンド練習やボディパンプの練習をしました。まだまだボディパンプは慣れていないので体力をつけて質を上げて行きたいです。この季節福井は風があまり吹かないようなので一日一日の練習時間を大切にしていきたいです。
午後からはセレ試験でした。セレクションの坂井くんはすごく緊張していましたが、ヨット部との交流で少し元気になってくれたのでよかったです。真面目な子なのでこのまま頑張って欲しいです。
山本

10/02

Mon

2017

学校も始まりました

夏合宿も終わり学校が始まりました。
1週間ぶりに乗ると少しオフが長いからか違和感でした。
土日のみの練習ということで2日間しかヨットに乗れません。艇庫では短いという会話が繰り広げられてました。改めてインカレ本戦まで時間がないことを思い知らされました。
4回生とは泣いても笑ってもあと1ヶ月なのでもっと思い出を作りたいです!!

昨日は朝から風が弱かったのですが微風の練習ということでアベレージ1.2mのなか出艇しましたが徐々に無風になり470は曳航して着艇しました。陸に着いてからクルーの動作であるスピンダウンや、投げスピン、トラッピーズタックなどの動作確認をみんなでしました。
スナイプは風が吹いてくると信じて会場待機をしました。すると後半になってきたあたりで風が吹いてきました。その少しの風を使って1回生の練習をしました。

午後も無風が続いたため470は艇整備、スナイプは艇整備と積み込みの準備をしました。
気付いた時に整備していてもいざ艇整備の時間をもらうとたくさんやることがあるのでまだまだだと思いました。

来クールは3日間あるのですがスナイプの積み込みなどでフルでヨットに乗ることが出来ないので練習時間を大切にしていきたいです。


髙仲

09/29

Fri

2017

団体戦予選 最終日

お疲れ様です。更新が遅くなり大変申し訳ありません。
本日で1年間の集大成と言える、団体戦予選が終わりました。
結果としましては、470級が3位で予選を通過し11月の頭に行われる全日本学生ヨット選手権大会の権利を手にすることができました。スナイプ級に関しては、予選を通ることはできませんでしたが2回生中心のチームなのでこれからの練習に活かしていきたいです。
470級につきましては、本戦の入賞に向けてより一層気合を入れて1日1日の練習を大切にしていきたいです。
2回生 三角

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★部員募集中!★

京産大ヨット部では随時部員を募集しています!!男女プレーヤー&マネージャー、1回生はもちろんのこと2回生でも大歓迎!!気軽に連絡ください!待ってま~す(*^^)v

最新コメント

[09/24 マネージャー]
[09/24 マネージャー]
[09/24 マネージャー]
[09/24 マネージャー]
[09/24 マネージャー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ksuyacht
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright © 京産大ヨット部 ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]